【2022最新】XML Sitemap & Google News設定方法

XML Sitemap & Google News設定方法
  • URLをコピーしました!
KAI
この記事を書いた人
初めまして!
ブログを書くことが好きなKAIです。

現在は複数のブログを運営しています。
月間PVは40万PVほど。
収益は30万〜50万を出しています。

とくにWEBライティングとSEOが得意分野なので、みなさんのお力になれたらと思います。
KAI

こちらではSWELLでおすすめのプラグインを紹介していきます。

プラグインというのは、WordPressの機能を拡張するためのもので、無料で導入することができ、とても便利なものが多く揃っています。

応援くん

しかし便利だからといって、インストールしすぎるのは良くありません

プラグインを多く入れることによって、サイトが重くなってしまい、SEO的に不利になってしまうこともあります。

使っているテーマによってはプラグインとの相性が悪く、不具合の元になってしまうものもあります。

導入する際は気をつけてください。

今回はSWELLでおすすめのプラグイン「XML Sitemap & Google News設定方法」を紹介します。

この記事で分かること
  • XML Sitemap & Google Newsの導入方法
  • XML Sitemap & Google Newsの設定
  • サイトマップとは

↓↓↓インストール前にこちらの設定は済んでいますか?↓↓↓

目次
KAI

少し宣伝!

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

『プラグイン』XML Sitemap & Google News

『プラグイン』
XML Sitemap & Google News

『XML Sitemap & Google News』はxmlサイトマップを作る便利なプラグインとなります。

以前は「Google XML Sitemaps」というプラグインが主流だったのですが、どうやら開発がストップしてしまったらしいです。

『XML Sitemap & Google News』でも十分すぎる機能が備わっていますので安心してください!

KAI

こちらをダウンロードする前にサイトマップについて少し勉強しておきましょう!

サイトマップとは

サイトマップ

サイトマップというのは、サイトの地図のようなものと思ってください。

ブログに来てくれた読者の方も地図があった方が、どんな記事があるのか分かりやすいですよね?

サイトマップというのは、設置したからといってSEO的に優遇されるということはありません。

しかし、サイトマップというのはユーザビリティを上げるために設置していたほうがいいでしょう!

サイトマップの種類は2つある

応援くん

サイトマップというのは2種類存在します。

  • HTML(ユーザーのためのサイトマップ)
  • XML(サイトの構造をGoogleクローラーに教えるためのサイトマップ)

最初あまり難しく考えず、サイトマップって2つあるんだなぁと思っていれば大丈夫です。

HTMLサイトマップの役割

HTMLサイトマップというのは先ほども軽く説明した『ユーザーのためのサイトマップ』になります。

ブログに訪れてくれた読者の方が、どんな記事があるのか分かりやすいように『サイトの全体像を伝える役割』があります。

しかしSEO的にそこまで重要ではないため、一般ブロガーはあまりサイトマップを重要視していないのが現状です。

HTMLサイトマップの図
KAI

かくいう私もサイトマップは設置しているだけです。

応援くん

ブログに慣れてきたら作り込んでみてもいいかもしれませんね!

XMLサイトマップの役割

今回『XML Sitemap & Google News』で作るのはXMLサイトマップの方です。

XMLサイトマップというのは『Googleクローラーに向けたサイトマップ』です。

クローラーがサイトの構造を把握するためにXMLで書かれたサイトマップです。

XMLサイトマップを送信し、それを元にクローラーが記事をインデックスしてくれるということですね。

XMLサイトマップの役割図

XML Sitemap & Google News設定方法

XML Sitemap & Google News設定方法

それでは『XML Sitemap & Google News』を実際にインストールしていきましょう。

手順も簡単なのでサクッと終わらせてしまいましょう!

WordPressの管理画面を開き『プラグイン』から『新規追加』を開いてください。

XML Sitemap & Google News

こちらをコピペしてプラグインの検索をしましょう。

XML Sitemap & Google Newsインストール画面

『XML Sitemap & Google News』をインストールしたら『有効化』を押しましょう

こちらでプラグインのインストールは終了です。

続いて設定をしていきます。


STEP
設定をクリックし、設定画面を開きます。
設定をクリック
設定画面

Googleニュースサイトマップマップは無くて大丈夫ですので、チェックはしなくていいです。

続いての設定にいきます。

STEP
投稿タイプの設定
投稿タイプに設定

特に重要な設定というわけではないので、このように設定したら保存して次へ行きましょう。

STEP
タクソノミーの設定
タクソノミーの設定

タクソノミーを含めるにチェックを入れましょう

タクソノミーとは『分類』という意味です。

ここではカテゴリーやタグ等を指す言葉となっています。

タクソノミーをサイトマップに含めることでSEO的にも効果があります。

STEP
著者設定
著者設定画面

著者設定は『著者を含める』のチェックを確認してください。

プロフィールを作り込んでいたり、内部リンクを貼っていたりした場合はSEO的にもサイトマップに含めた方が効果的だと思います。

特に作り込んでいない場合はサイトマップに含めなくてもいいでしょう。

※高度な設定はいじらなくて大丈夫です。

以上でXML Sitemap & Google News設定を終わります。

Googleサーチコンソールでの設定

Googleサーチコンソールでの設定
KAI

続いてはサーチコンソールでの設定をしていきます。

↓↓↓Googleサーチコンソールの導入がまだの方はこちらから行ってください↓↓↓

グーグルのサーチコンソール画面を開きます

サーチコンソールの設定

サイトマップをクリックし、設定画面を開きます。

送信するサイトマップはこちらの4つです。

sitemap.xml

feed

feed/atom

sitemap.xml.gz

送信方法は「新しいサイトマップの送信」に上のサイトマップをコピペして送信してください。

サイトマップ送信方法
送信したサイトマップ成功画面

上のように『成功しました』が出れば終了となります。

KAI

おつかれ様でした!

↓↓↓ユーザーに向けたサイトマップPS Auto Sitemapの導入がまだの方はこちらから↓↓↓

まとめ〜【2022最新】XML Sitemap & Google News設定方法〜

今回はSWELLでおすすめのプラグイン「XML Sitemap & Google News設定方法」を紹介しました。

サイトマップは記事のインデックスを早めてくれる効果がありますので、しっかりと設定しておきましょう。

設定方法は個人によって少し変わりますのであくまで参考程度にお願いします。

また、ブログについてもっと詳しく学びたい、質問があるという方はぜひご相談ください。

問い合わせ・コメント・ツイッターのDM等で気づき次第返信させていただきます。

ブログでオススメなのはこちらの副業から本業に!ブログで稼ぐ本物のスキル教えますになります。

この教材では

  • SEO対策
  • キーワード選定スキル
  • WEBライティング
  • 効率よくブログで収益を上げる方法
  • アフィリエイト記事の書き方

さらに『記事添削サポート』『アドセンス合格サポート』までついています。

現在ココナラでの限定特化として1/5の価格での販売となっております。

KAI

定員に達したら締め切りとなってしまいますので、ご利用の方はお早めにどうぞ!

以下のリンクから詳しい内容を確認することが出来ます。

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

オススメのWordPressテーマ

コメント

コメントする

目次