【2022最新】Wordfence Securityで初心者がやるべき設定とは

Wordfence Security設定方法と効果
  • URLをコピーしました!
KAI
この記事を書いた人
初めまして!
ブログを書くことが好きなKAIです。

現在は複数のブログを運営しています。
月間PVは40万PVほど。
収益は30万〜50万を出しています。

とくにWEBライティングとSEOが得意分野なので、みなさんのお力になれたらと思います。

今回はおすすめのセキュリティ系プラグイン『Wordfence Security』の設定方法を紹介していきます。

WordPressのセキュリティは強化しておかないと、乗っ取りや記事の改ざんなどが怖いですよね。

KAI

そうならないためにも、Wordfence Securityを導入してあなたのサイトを守りましょう!

しかしいざセキュリティを強化しようと『Wordfence Security』をインストールしても、英語だらけで設定ができない!

応援くん

という方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は画像を使って分かりやすく説明しますので、真似するだけで簡単に『Wordfence Security』が導入できますよ!

この記事でわかること
  • Wordfence Securityの導入方法
  • Wordfence Securityの設定方法
  • 初心者がやるべき基本設定がわかる

↓↓↓インストール前にこちらの設定は済んでいますか?↓↓↓

目次
KAI

少し宣伝!

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

Wordfence Securityの導入方法

Wordfence Securityの導入方法

それではまず『Wordfence Security』をインストールしていきましょう。

管理画面のプラグイン⇨新規追加からプラグインを追加します。

Wordfence Security

こちらをコピペして検索に貼り付ければOKです。

Wordfence Securityインストール画面

『今すぐインストール』⇨『有効化』を忘れずに。

Wordfence Securityの導入自体はこれで完了です。

Wordfence Securityの設定方法

Wordfence Securityの設定方法

続いて『Wordfence Security』の設定方法について説明していきます。

ここの設定ではあなたのブログのセキュリティをより強固なものにしていくために、しっかり設定しましょう。

Wordfence Securityで強化されるもの
  • 不正ログイン防止を強化
  • WordPressのセキュリティを大幅強化

メールアドレスの設定

KAI

プラグインインストール後、有効化をクリックするとメールアドレスの入力画面が出てきます。

Wordfence Securityメール設定画面
応援くん

このように設定すればOKです。

『メールアドレス』は何か問題が見つかった時にメールを送るアドレスですので、普段使っているアドレスを入力しましょう。

全て完了したらcontinueを押して次の設定へいきます。

次はファイヤーウォールの設定ですが、最初に出てくるチュートリアル的なものはNEXTで飛ばしてください。

ファイヤーウォールの設定

WordPress管理画面⇨Wordfence⇨dashboard⇨Wordfence dashboard画面へ

ファイヤーウォール設定画面

『firewall』という項目の下に青文字でmanage firewallがありますのでクリックして開きます。

「basic firewall options」の「Web Application Firewall Status」⇨プルダウンからlearning modeを選択⇨チェックを入れる

ファイヤーウォール設定画面

optimize the wordfence firewallをクリック

optimize the wordfence firewall をクリック
応援くん

クリックすると次の画面が開きます。

「DOWNLOAD .HTACCESS」をクリックしてバックアップをダウンロード

「DOWNLOAD .USER.INI」をクリックしてバックアップをダウンロード

optimize the wordfence firewallの設定

continueを押せば完了です。

ダウンロードしたファイルはしっかりと保管しておきましょう。

応援くん

これでファイヤーウォールの設定は完了です。

自動アップデート

クリックして有効化

Wordfence Securityの設定画面の上部にこのような項目が出ていたら、赤枠をクリックして有効化しておきましょう。

こちらはWordfence Securityが自動でアップデートしてくれる機能です。

WordPressのversionを隠す設定

WordPressのセキュリティを強化する上でWordPressのバージョンを隠すことが必要になってきます。

WordPressのバージョンとは『WordPress: 6.0』なら6.0がバージョンになります。

WordPress管理画面⇨Wordfence⇨All options⇨All options画面へ

WordPressのバージョンを隠す設定
応援くん

『general Wordfence options』という項目をクリックします。

Hide WordPress versionにチェックを入れる
KAI

『Hide WordPress version』にチェックを入れ、右上のsave changeをクリックで完了です。

メール設定

応援くん

続いてメールの受信設定に移ります。

そのままの設定だと正直頻繁にくるメールが鬱陶しいので、次のように設定しましょう。

WordPress管理画面⇨Wordfence⇨All options⇨All options画面へ⇨Email Alert Preferences

Email Alert Preferences設定
KAI

正直なところここの設定は人によりだいぶ違います。

いずれ自分の好みの設定に変えて構いませんが、私はこの設定で問題なく使っています。

変更したら右上のsave changeをクリックで完了です。

Brute Force Protectionの設定

Brute Forceというのは名前はかっこいいですが、とても怖いものなんですよ。

Brute Force attackとは

手当たり次第ログインパスワードを入力してログインしようとする悪質なログイン方法

応援くん

こちらをブロックするのがBrute Force Protectionの役割です。

KAI

とても重要なので設定をしていきましょう。

WordPress管理画面⇨Wordfence⇨All options⇨All options画面へ⇨Brute Force Protection

Brute Force Protection設定

上画面のように設定できたら右上のsave changeをクリックで完了です。

これで最低限やるべき基本設定は終了です。

応援くん

お疲れ様でした。

まとめ〜【2022最新】Wordfence Securityで初心者がやるべき設定とは〜

今回は【SWELLでおすすめのプラグイン】Wordfence Securityで初心者がやるべき設定の解説でした。

Wordfence Securityを入れるだけでWordPressのセキュリティは大幅に強化されます。

特に不正ログインは被害も多い上にとても厄介です。

WordPressの管理者権限を書き換えられたり、ブログ記事の改ざんも行われています。

Wordfence Securityを導入し、セキュリティはしっかり強化しておきましょう。

また、ブログについてもっと詳しく学びたい、質問があるという方はぜひご相談ください。

問い合わせ・コメント・ツイッターのDM等で気づき次第返信させていただきます。

ブログでオススメなのはこちらの副業から本業に!ブログで稼ぐ本物のスキル教えますになります。

この教材では

  • SEO対策
  • キーワード選定スキル
  • WEBライティング
  • 効率よくブログで収益を上げる方法
  • アフィリエイト記事の書き方

さらに『記事添削サポート』『アドセンス合格サポート』までついています。

現在ココナラでの限定特化として1/5の価格での販売となっております。

KAI

定員に達したら締め切りとなってしまいますので、ご利用の方はお早めにどうぞ!

以下のリンクから詳しい内容を確認することが出来ます。

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

オススメのWordPressテーマ

コメント

コメントする

目次