【2022最新版】トレンドブログの書き方と稼ぎ方を解説します

【2022最新版】トレンドブログの書き方と稼ぎ方を解説します
  • URLをコピーしました!
KAI
この記事を書いた人
初めまして!
ブログを書くことが好きなKAIです。

現在は複数のブログを運営しています。
月間PVは40万PVほど。
収益は30万〜50万を出しています。

とくにWEBライティングとSEOが得意分野なので、みなさんのお力になれたらと思います。
応援くん

トレンドブログを始めたのはいいけど、記事の書き方が分からない・・・

トレンドブログ初心者の方はまだ右も左も分からず手探りの状態でブログを書いているかもしれません。

私も最初は誰にも教わらず記事を書き続け、『アクセス数は毎日0』を叩き出していました。

KAI

こんな状態ではブログを続ける気力がもたないと思い、コンサルに応募してブログの書き方を1から教わりました・・・

そこでようやく『トレンドブログの記事の書き方』が間違っていることに気づき

ブログ初期から書いてきた約20記事を削除するハメになってしまったのです・・・

みなさんにはこんな失敗をしてほしくないので、今回はトレンドブログの書き方を解説しようと思います。

これにプラスして2022年における今後のトレンドブログでの稼ぎ方を解説していこうと思います。

応援くん

かなり重量のあるコンテンツ内容になりますので、少しずつ読み進めていってください!

KAI

少し宣伝!

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。
目次

記事を書く前に見るべきポイント

ブログというのはただ闇雲に記事を書いていけば良いというわけではありません。

日記感覚でブログを書くのであればそれで問題ありませんが、『トレンドブログでお金を稼ぐ』という目的があるのなら

記事を書く前から仕込みをする必要があります

トレンドブログの書き方
KAI

ブログ記事を書く段階を4つに分けてみました。

記事を書く前にこれらの工程を経て、ようやく記事を書き始めることができるのです。

  1. ネタ選び
  2. ライバルチェック
  3. 記事構成を考える
  4. 記事執筆

トレンドブログの記事の書き方が完璧という方でも、この基本が出来ていないと記事が上位に表示されずに収益なんてあげることは出来ません。

トレンドブログに限らず、ブログで稼いでいくには必須のスキルになります。

それではトレンドブログの記事の書き方までの手順を順番に見ていきましょう。

記事の書き方だけが知りたいという方はこちらをクリック!

手順①:トレンドブログネタの決め方

まずは記事になりそうなネタを探すところからです。

このネタ選びを間違ってしまうと、せっかく書いた記事にアクセスが集まらず無駄になってしまいます。

トレンドブログにおいてのネタ選びはかなり幅が広く迷ってしまうことも多いと思います。

トレンドブログネタの例
  • 芸能人ネタ
  • 季節のイベントネタ
  • 音楽ネタ
  • ニュースネタ
  • スポーツネタ
  • ファッションネタ
  • ドラマネタ
  • 映画ネタ

ブログ立ち上げ初期の段階というのは、多くあるネタの中からジャンルを一つに絞ることが重要です。

『音楽ネタだったら音楽ネタ』に絞って記事ネタを探し、『スポーツネタだったらスポーツネタ』を多く取り扱うように心がけましょう。

Googleは専門性を重要視しているのでバラバラのジャンルを扱っているブログよりも、ひとつのジャンルの記事を多く扱っているブログを評価しやすい傾向にあります。

KAI

記事数が少ないうちはあまり雑多に取り扱わず、ひとつに絞って記事を書くようにしましょう。

記事ネタは上記の他にも多くあると思いますが、おすすめは芸能人ネタです。

トレンドブログで芸能人ネタをオススメしていない人もいますが、芸能人ネタというのはかなり需要があります。

トレンドブログにおいて芸能人ネタを記事にしないというのは非常にもったいないです。

ですが、なぜ芸能人を記事にするのが良いのか理由を知っていないとトレンドブログを続けるのは難しいと思います。

なので芸能人ネタが稼げる理由を以下にまとめたいと思います。

芸能人を記事にするのがベストな理由は3つ

  1. 大手メディアサイトが手を出しにくい
  2. テレビで多く取り上げられる
  3. 日本人は他人を気にすることが多い

大手メディアが手を出しにくい

芸能人の画像

芸能人ネタというのは『大手メディアが手を出しにくいジャンル』です。

今のブログ業界というのは大手メディアサイトも参入しているので、上位表示が取りづらくなっています。

KAI

ライバルが大手メディアだと勝ち目はほぼ無いため諦めるしかありません。

であるならば、大手メディアが少ないジャンルを選べばいいということです。

芸能人ネタに大手メディアがあまり参入できないのには『著作権』の問題が大きく関わってきます。

『芸能人の画像を勝手に使う』というのは著作権の違反になります。

応援くん

しかし多くの個人ブログを見てみると芸能人の画像がかなり使われていますが・・・

KAI

これは芸能事務所やその他メディアが著作権違反を黙認しているからです。

Googleは著作権についてはかなり緩めの対応をしています。

著作権侵害を訴えられれば動きますが、何もアクションがなければ容認します。

企業が著作権侵害をしているのは世間のイメージも良くなく、訴えられる可能性が大きいです。

しかし個人のトレンドブログの場合、著作権の侵害を訴えるのは手間でしかありません。

訴えるのにも時間と費用がかかり、膨大な数のブログを相手にすることは現実的に不可能です。

なので『芸能人の画像を勝手に使う』というのは著作権違反なのですが、ほとんどの場合見逃されています。

KAI

これがトレンドブログ=芸能ネタが多い理由です。

テレビで多く取り上げられる

テレビ

今では『若者のテレビ離れ』というのが問題となっていますが、『それでもメディアの王様というのはテレビです』

現在日本人は1億人以上の人が生活しているので、テレビの視聴率が10%あるだけで視聴者が1000万人いることになります。

テレビの視聴率が10%というのは低いように見えるかもしれませんが、これだけの人が視聴しているんです。

KAI

ここで、テレビで取り扱っているネタを思い出して下さい!

ほとんどの番組で有名芸能人が出演しているはずです。

今人気の芸能人を番組ゲストとして出演させることで視聴率アップを図っているためです。

このテレビに出演している芸能人というのは、人気番組であればあるほど多くの人に見られています。

応援くん

ということは、芸能人が多く検索されるのは必然ですね!

日本人は他人を気にすることが多い

手を繋いでいる人
KAI

日本人は良くも悪くも『他人を気にします』

芸能人が不倫した、恋人ができた、痩せた、かわいい等には敏感に反応します。

相手のことが気になってしまうので『不倫相手』や『彼氏彼女』『太った理由』などを知りたがります。

応援くん

そこに検索需要が発生しやすいので、トレンドブログで芸能人ネタは鉄板になっているわけですね。

ネタの選び方

芸能人ネタの選び方
KAI

芸能人をネタにするとアクセスが見込める理由が分かったところで、芸能人ネタの選び方を説明していきます。

芸能人を記事にするときに選ぶポイントは大きく分けると2つあります。

  • 人物をメインにする
  • 出演作品をメインにする

どちらをメインキーワードにしても問題ありません。

応援くん

ここで見るべきポイントはこの2点!

  • 今話題になっているか
  • 気になるポイントがあるか

話題になっていないと検索需要が少ないですし、気になるポイントがないと検索すらされません。

ではどのようにして話題になっているものを探し出すかですが、多くの方法があります。

トレンドブログネタ選定方法
  • Twitter
  • Yahoo!リアルタイム
  • モデルプレス
  • 文春オンライン
  • Googleサジェスト
  • Yahoo!虫眼鏡
応援くん

他にもまだまだありますが・・・

しかしこちらでネタ選定したからと言って必ずアクセスがあるわけではありません。

前にもいいましたが、検索需要が多くないと検索されることはありません。

KAI

ブログ初心者の方にとってはここが最大の難関だと言えます。

ネタ選定全て教えます!

アクセスを集めるネタの選び方や、恒久的にアクセスのあるネタの選び方を全てまとめました。

もちろん詳しいネタ選定のやり方を解説していますので安心してください。

この記事で全て紹介することは出来ませんので、気になった方はこちらのリンクから確認してください。

今なら先着10名さまに限り格安での販売になっていますので、お早めにご利用ください。

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

手順②:トレンドブログのキーワードの選び方

記事にするネタを選んだら次はどんなキーワードを組み合わせるかを考えます。

メインキーワードの次にくるキーワードのことを『サジェストキーワード』と言います。

サジェストキーワードに説明

このサジェストキーワードを何にするかで記事の検索順位にも影響があります。

サジェストキーワードの選び方は多くあるのですが。今回は多くのブロガーが使用している

  • Googleサジェスト
  • ラッコキーワード
KAI

こちらの二つを解説していきます!

Googleサジェスト

Googleサジェスト

Googleサジェストというのは、『Googleの検索エンジンに入力したときに出る候補キーワードです』

応援くん

稲垣吾郎と入力すると・・・

  • ブログ
  • インスタ
  • 菅野美穂
  • 結婚
  • ツイッター
  • レストラン
  • 若い頃
  • ラジオ

このようなサジェストキーワードが出てきました。

このキーワードは世間の人が多く検索しているキーワードになります。

ここからサジェストキーワードを選ぶのがいちばん検索需要があるということになります。

KAI

検索ページ下部にもサジェスト候補が出てきますので、そちらも参考にしましょう!

サジェスト候補の説明

ラッコキーワード

ラッコキーワード

ラッコキーワードは過去に検索のあったサジェストキーワードをまとめているサイトです。

こちらも非常に便利なので、Googleサジェストから選べなかった場合活用しましょう。

KAI

使い方も簡単で、検索窓にメインとなるキーワードを入力するだけです。

ラッコキーワードを使ったサジェストの一覧

これはほんの一部ですが、『全部で546件』表示されました。

これが過去に検索されたサジェストキーワードになるので、ここからキーワードを選んでも良いでしょう。

ただ注意しなくてはいけないのが、『ここに表示されているキーワードを選んだからと言って検索需要があるかどうかは分からない』ということです。

人々の関心というのは、新しいものや、謎が多いものに向いています。

KAI

検索需要があるのかどうか確認してから記事にするようにしましょう。

こちらの記事でキーワード選定手順を解説しています。

手順③:ライバルチェックの方法

ライバルチェックというのは記事を書く前にどんなライバル記事が上位に表示されているか確認することです。

大手メディアサイトや自分より強いブログが上位表示している場合、記事を書いても上位に表示できる可能性は低くなります。

このライバルチェックをしなかったり、不十分だったりした場合は一生ブログやネットビジネスで収益を上げることは出来ません。

ライバルチェックで見るべきポイントは2つあります。

  • 個人か法人か
  • 個人の場合どれぐらい強いブログか

個人か法人か

まず見るべきポイントは上位表示している記事が『個人のもの』『法人のもの』かという点です。

上位記事が個人か法人か調べる

『稲垣吾郎 結婚』で検索した結果になります。

KAI

上位5記事が全て法人のブログであることが分かります。

このような場合、どんなに良い記事を書いたとしても上位表示は厳しいので諦めて違うサジェストキーワードを選びましょう。

上位表示が個人のブログ

『稲垣吾郎 若い頃』と検索した結果です。

KAI

Wikipediaを除いて上位に表示しているブログは全て個人のブログでした。

こう言った場合はライバルの強さによって上位表示できるかどうか決まるので、ライバル記事をチェックしていきます。

ライバル記事をチェックするポイント
  • 記事数
  • 運営歴
  • ドメインパワー
応援くん

この3点を見ていきましょう!

ブログの記事の評価というのは記事内容も大事なのですが、どれぐらい記事数があり、何年運営されているか等の情報も合わせて評価されます。

記事に信用性があるのか、網羅性があるのかというのは非常に大事なポイントです。

自身のブログと比べてあまりにもかけ離れているブログが相手だった場合は勝てる見込みが薄いので辞めておきましょう。

こういった『ライバルが強くてネタ選定が出来ない!』という方は中古ドメインを使ってみることをオススメします。

自信が中古ドメインを使っている場合はドメインパワーが強いので問題なくライバルに対抗できます。

KAI

このようなトレンドブログ×中古ドメインはおすすめなので『中古ドメイン戦略』を取り入れるのも良いと思います。

手順④:記事構成の作り方

記事構成というのは非常に重要になります。

応援くん

メインキーワードとサジェストキーワードを決定して記事を書いたのに、記事が上位に表示されない!

KAI

こんなときは記事の構成が間違っている可能性があります。

Googleはユーザーが求めているものを上位に表示させます。

上位表示記事がユーザーの検索意図と関係ないものが表示されていたら、Googleの検索エンジンを使う人はいなくなってしまいます。

Googleも一企業なので、ユーザーが減ってしまっては運営もままなりません。

なのでユーザーの検索意図を読み取って記事にする必要があります

KAI

分かりずらいと思うので例を挙げてみてみましょう。

栃木 旅行の検索結果

『栃木 旅行』で検索

  • 検索1位は栃木県の観光名所をまとめたサイト
  • 検索2位も栃木の観光名所をまとめたサイト
  • 検索3位も栃木の観光名所をまとめたサイト
京都 旅行で検索した結果

『京都 旅行』で検索

  • 検索1位は京都の旅行プランをまとめた記事
  • 検索2位は京都の観光名所をまとめたサイト
  • 検索3位は京都のホテルと観光名所をまとめたサイト

このように『地名 旅行』で検索したときに出てくる記事は『全て観光スポットをまとめた記事』ということが分かります。

ということはユーザーは観光名所を網羅している記事を欲していることの表れです。

『栃木 旅行』で記事を書いた場合

  • 旅行の方法を書いた
  • おすすめの一箇所しか書いていない
  • 記事内容が薄い
KAI

こういった記事を書いた場合はもれなく上位表示することは出来ません!

検索意図にあった記事を作るように心がけ、記事の構成を組み上げましょう。

詳しい記事構成の作り方はこちらでみることができます。

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

【2022年最新版】トレンドブログの書き方

記事の書き方は一朝一夕で身につくものではありません。

いくつも記事を書いていき、リライトを重ねることによって上達していきます。

KAI

ですが記事の書き方のコツを知っているのと知らないのとでは、上達のスピードが段違いです。

何も知らずに闇雲に書いていては、どこが悪くて上位表示出来ないのか不明なままです。

そこで以下の点を気をつけながら記事を書くことで、読みやすく上位表示がとりやすい記事を書くことが出来るようになります。

記事を書くときに気をつけるポイント
  • タイトルの付け方
  • 見出しの使い方
  • 2つの法則
  • SEOライティング

タイトルの付け方

タイトルの付け方

タイトルというのはその記事の評価を決定づけるほど大事なものと思ってください。

タイトルの付け方を間違ってしまうと上位表示することも出来ませんし、記事を見てもらえることもありません。

KAI

まずは基本のタイトルの付け方を覚えましょう。

これを知っているだけでもだいぶまともなタイトルを付けられるようになると思います。

タイトル付のポイント
  • 狙ったキーワードは左に詰めていく
  • 30文字前後がベスト
  • キーワードの種類は揃える
  • 不自然なタイトルは付けない

狙ったキーワードは左に詰めていく

キーワードは左に詰める

タイトルを付けるときは狙っているキーワードを左に詰めていきましょう。

KAI

ただ左に詰めただけのタイトルは不自然なので、あくまでも自然なタイトルになるように配慮した上でです。

30文字前後がベスト

  • PCでのタイトル表示文字数:28文字
  • スマホでのタイトル表示文字数:38文字

タイトルを付けるときは短すぎず、長すぎないタイトルがベストです。

目安は30文字前後を意識しましょう。

KAI

私はだいたい32文字くらいになるようにタイトルを付けるようにしています。

長すぎるタイトルは全て表示されません。

なるべく30文字前後で収まっていた方が見やすいタイトルになります。

キーワードの種類は揃える

Googleサジェスト

タイトルを付ける際にキーワードの種類を選ぶようにしましょう。

KAI

サジェストキーワードがいっぱいあるからといって、適当に詰め込んではいけません

サジェストキーワードを選ぶときは1記事につき1つのことを詳しく書けるキーワードを選ぶのがポイントです。

サジェストキーワードは1つのジャンルに絞って選ぶ
KAI

このタイトルなら『稲垣吾郎の結婚について深掘りした記事』を書くことができます。

間違ったタイトルの付け方

このタイトルだと『結婚』と『若い頃はイケメン』という繋がりのない記事になってしまいます。

Googleは専門性の高い記事を上位に表示する傾向があるので、1つの記事につき1つのことを書けるようなタイトルが好ましいです。

不自然なタイトルは付けない

タイトルは不自然に付けない

さすがにこのようなタイトルを付ける人は少なくなりましたが、未だに見かけることがあります。

サジェストキーワードを詰め込みすぎて何を狙って書いたのか分からなくなっています。

Googleはこういったタイトルは嫌う傾向にあるので、たとえ上位表示されたとしてもすぐに順位を落とされてしまいます。

KAI

サジェストキーワードは3〜4個くらいが書きやすいので目安にしてください。

見出しの使い方

KAI

記事をうまく書くには、見出しをうまく使って書いていく必要があります

見出しには優先順位(階層)があります

  1. 見出し1
  2. 見出し2
  3. 見出し3
  4. 見出し4
  5. 見出し5

このように上から順番に使っていく必要があります。

見出し1を説明するために見出し2を使い、見出し2を説明するために見出し3を使うといったイメージです。

見出し1とは

『見出し1はタイトル扱いになります』

記事執筆に使うのは見出し2以下から使うようにしてください。

応援くん

見出し2を使ったらその下の階層は見出し3になります!

見出しの使い方の例

KAI

この階層を間違えないように気をつけながら記事を書きましょう。

2つの法則

記事を書くときに便利な二つの法則

  • PASONAの法則
  • PREP法

記事を書くときにはこの二つの法則を使うと記事がキレイに書けるようになります。

記事の序文には『PASONAの法則』、本文には『PREP法』がおすすめです。

KAI

それでは二つの法則がどういったものか見てみましょう。

PASONAの法則

  • P:問題(problem)
  • A:共感(affinity)
  • S:解決策(solution)
  • O:提案(offer)
  • N:絞り込み(narrowing down)
  • A:行動(action)

PASONAというのはこちらを意味しています。

この構成の通りに序文を書くことで読者を記事に引き込んでいきます。

KAI

実はこの記事の冒頭文も『PASONAの法則』を使って書いています!

PASONAの法則の説明

少し順序が違いますがPASONAが入っているのが分かるかと思います。

記事をうまく書くコツはPASONAを意識するのがおすすめです。

PREP法

KAI

PREP法というのは記事を書くときにとても便利です。

特に本文を書くときに使うと簡単に良質な文章が書けますので試してみてください。

  • P:Point :要点(結論・主張)
  • R:Reason :理由(結論にいたった理由・そう主張する理由)
  • E:Example:具体例(理由に説得力を持たせるための事例・データ・状況)
  • P:Point :要点(結論・主張)

PREP法を使った例文


PREP法のポイントはまず結論を書くことです。

結論を先に書くことによって読者は内容を理解しやすくなります。

結論⇨結論の補足⇨結論をまとめる

記事を書くコツはこのように書いていくのが定石です。

例えば結論を最後に持ってきた場合、読者は結論がいつ出るのか分からず記事を読むのが苦痛になります。

KAI

これはあなたにも経験があるのではないでしょうか?

『結論を先に書く』

これはどんな記事を書く場合でも必ず守るようにしてください。

P:Point :要点

PREP法のポイントはまず結論を書くことです。

R:Reason :理由

結論を先に書くことによって読者は内容を理解しやすくなります。

E:Example:具体例

結論⇨結論の補足⇨結論をまとめる

記事を書くコツはこのように書いていくのが定石です。

例えば結論を最後に持ってきた場合、読者は結論がいつ出るのか分からず記事を読むのが苦痛になります。

KAI

これはあなたにも経験があるのではないでしょうか?

P:Point :要点

『結論を先に書く』

これはどんな記事を書く場合でも必ず守るようにしてください。

応援くん

記事を書くときはこのようにPREP法を用いて書いていきましょう。

SEOライティング

SEOとは
  • SEO(Search Engine Optimizationの略)
  • 検索エンジン最適化という意味
  • 検索結果の上位に表示されるように工夫すること
  • インターネットビジネスには最重要項目

SEOというのはネットビジネスを行なっていく上でかなり重要な項目になります。

応援くん

記事を書く際にもSEOを気にして書かないといけません。

このSEOライティングを知っていないと、どんなに記事を書いたとしても検索上位に表示されることはありません。

記事を書く際は以下のポイントに気をつけて記事を書くようにしてください。

SEOライティング
  • SEOを意識したタイトル付ける
  • SEOを意識した見出しを付ける
  • 網羅性を意識する
  • ユーザビリティを上げる工夫
  • E-A-Tを意識
  • 細かいSEO対策
    • ALTテキスト
    • メタディスクリプション
    • WEBライティング
KAI

記事を書くといってもこれだけのことに注意を払って書く必要があります。

全て説明するのは難しいので詳しくは副業でブログを始める方必見!!本物のスキル教えますで解説をしています。

『SEOライティング』『WEBライティング』『SEO対策』これらは今後ネットビジネスをする上で必須のスキルです。

私は安定的に稼ぎ続けるには手に職を付ける必要があると思っています。

最初は覚えるのが大変かもしれませんが、一度身につけたスキルは今後一生あなたの力になります。

KAI

今なら10名様限定で定価の1/5の価格で購入することができますので、お早めにどうぞ!

内容が気になる方は以下のリンクから確認することができます。

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

2022年におけるトレンドブログでの稼ぎ方

ブログを長く続けることが稼ぐポイント

2022年

トレンドブログというのはブログジャンル中でも圧倒的に稼ぎやすいのがポイントです。

しかしトレンドを追いかけるので時間に追われやすく疲れるので、長続きしないという欠点があります。

ブログ=長く続けるというのが稼ぐための方程式です。

KAI

では長続きしないブログをどうすれば長く続けることが出来るでしょうか?

答えは『好きなものをブログにすればいい』ということです。

トレンドブログでは芸能ネタを書くことが稼ぐポイントだと説明しました。

これは間違いありません。

しかし芸能人に興味がない方は、好きでもないものを追いかけ回すので苦痛しかないと思います。

そこでネタを選ぶ際の割合を変えればこの問題は解決できます。

ブログのカテゴリー構成の例

  • 芸能人ネタ2割
  • 好きなもの8割

芸能人ネタを書くときはアクセスがありそうなネタのみを選んで書いていくと良いでしょう。

普段は自分の好きなものについて記事を書き溜めていけば自ずとSEOパワーも上がっていきます。

KAI

芸能人ネタに特化したブログには劣りますが、ブログを辞めてしまうよりはいいはずです。

情報の先取り

好きなものをトレンドブログに組み込むというのには別の意図もあります。

例えばマンガが好きでマンガネタを多く扱うようになったとしましょう。

KAI

マンガというのは最新刊が出るとトレンドになりますよね?

そこで記事を書くのはもちろんなのですが、新刊の次に出るマンガ記事を前もって仕込むことも出来ます。

例えばワンピースの200巻が出たとします。

200巻の記事を書くのと同時に『201巻の記事も書いておく』

このように情報を先取りして記事を仕込むことが今後トレンドブログで稼ぐために使うべき手法です。

先取り記事の書き方

私が書いた記事を参考に見ていきましょう。

記事ネタにしたのは『台風』です。

台風は例年発生していますので記事を仕込むことが可能です。

台風についての記事

こちらは台風4号が発生した後に書いた記事です。

台風4号の記事を書き終えた後仕込みました。

台風5号の記事を仕込んだときの画像

台風5号は発生していないので『発生次第記事にします』と一筆書いています。

現在わかっている情報や、内部リンクで過去の記事に繋げることでSEO対策を施しています。

台風5号の仕込み記事
応援くん

このようにまとめたら記事を公開してしまいましょう。

ライバルもいないので上位に表示される確率が高まります。

台風が発生したら順次リライトして最新情報を更新するようにします。

この手法をすることによって、かなり早い段階でアクセスが来るのでSEO的に有利になります。

ライバルたちが記事を書く頃にはかなりアクセスが集まっているので、記事が上位キープされやすくなります。

これがライバルたちを出し抜くポイントです。

KAI

2022年、トレンドブログで稼いでいくには情報を先取りして記事にしていきましょう!

まとめ〜【2022最新版】トレンドブログの書き方と稼ぎ方を解説します〜

トレンドブログというのはブログのジャンルの中でもかなり稼ぎやすい部類です。

トレンドブログでSEOやWEBライティングを学ぶことで、今後の特化ブログ立ち上げにも応用が効きます。

最初は大変かもしれませんが、今回解説したポイントを頭に入れ記事を書くことでアクセスを伸ばすことが出来るでしょう。

  • 記事が上位に表示されない
  • 記事の書き方が分からない
  • SEOについてもっと知りたい
KAI

こんな悩みが出たら私と一緒に学んでみませんか?

私が丹精込めて作成した『ISB』ではこれらのことを学ぶことが出来ます。

  • サーバーの契約
  • WordPress設定
  • マインドセット
  • SEOの基礎知識
  • WEBライティングスキル
  • ブログで稼ぐためのロードマップ
  • キーワード選定スキル
  • タイトルの付け方
  • アフィリエイト記事の書き方

現在はココナラで限定公開させていただいています。

先着10名さまに限り格安で提供していますので気になった方は是非ご覧ください。

ISBについての詳細は以下のバナーリンクから確認することが出来ます。

KAI

それではあなたのブログ人生が豊かになることを祈っています!

ココナラ
  • ブログで稼ぐためのノウハウを学びませんか?
今なら先着10名様に限り定価の1/5の価格にて販売中です!
定員に達した場合は段階的に値段を上げる予定となっています。

オススメのWordPressテーマ

コメント

コメントする

目次