テキスト形式プラグインとは?

テキスト形式
投稿する記事、タイトルをテキストファイルとして保存し、順番またはランダムに投稿していくプラグインです。
あらかじめ、ファイルを作成しておいて、アップロードすることも可能です。

生成サンプル

ブログの記事を以下のように登録すると
テキスト形式

このような記事が投稿されます
テキスト形式

テキスト形式プラグインの設定方法(フォームから追加)

1、どんどん!ブログ応援団の「投稿設定 > テキスト投稿プラグイン」を押します。
テキスト形式

2、「フォームから追加する」を押します。
テキスト形式

3、ファイル名、記事タイトル、内容を記入し、「テキスト登録」を押します。
テキスト形式

4、登録が完了したら、下記のような画面になります。
テキスト形式
(1)変更をを押すとファイル名を変更できます。ファイル名によって並び方が変わります。
(数字、アルファベット順)
(2)プレビューを押すとデータが見れます。
(3)データのリピート設定が可能です
(4)データのランダム設定が可能です
(5)保存ボタンを押します。



テキスト形式プラグインの設定方法(ファイルアップロード)

1、あらかじめ、テキストファイルを作っておきます。
  1行目にタイトル、2行目をあけて3行目からが本文になります。
テキスト形式

2、保存する際、必ずファイル名は、半角英数字にしてください(日本語は使用できません)
テキスト形式

3、どんどん!ブログ応援団の「投稿設定 > テキスト投稿プラグイン」を押します。
テキスト形式

4、「ファイルアップロード」を押します。
テキスト形式

5、「参照」を押し、先ほどのテキストファイルを選びます。
テキスト形式

6、アップロードが完了したら、下記のような画面になります。
テキスト形式
(1)変更をを押すとファイル名を変更できます。ファイル名によって並び方が変わります。
(数字、アルファベット順)
(2)プレビューを押すとデータが見れます。
(3)データのリピート設定が可能です
(4)データのランダム設定が可能です
(5)保存ボタンを押します。

大量のファイルをFTPでアップロード(上級者向け)

テキストの作成ルールは今まで同様です。
(1)内容:1行目タイトル 2行目空行 3行目から内容
(2)ファイル名:必ず半角英数.txt

2013-08-28_16h56_47

1、投稿設定のテキストプラグインページを開く
開いた管理画面のurlに含まれるblog_id=●の部分を覚える
図の場合9の部分

2、ftpを開き/ouendan/data/textform_9フォルダにアクセス

3、すべてのテキストファイルをアップロード

4、ブログ応援団管理画面を再読み込み
 
- Powerd by Be-CMS -