ブログサーバーからのエラーメッセージ一覧

テスト投稿、手動での投稿、自動投稿の際、エラーが表示または記録される場合があります。
いずれの場合も、各ブログサービスから返ってきている、エラーメッセージです。
各ブログサービスによって、エラー表示が異なりますが、エラー原因等は、下記を参考にしてください。
ここにないものに関しては、お問い合わせください。

また、お問い合わせの際は、投稿したブログ、投稿の種類(テスト投稿、手動投稿、自動投稿)、エラーの種類を、必ずご記入ください。

各ブログサービスによって、さまざまなエラーメッセージが返ってきますが、
その一例を挙げておきます。

投稿ログ詳細画面より、投稿失敗の際の詳細情報をワンボタンで、報告できますので(ver.1.14以降)、
「投稿失敗報告をお願いします。」と記載してあるエラーについては、是非ご報告をお願いいたします。
詳しくは、投稿失敗報告をご覧ください。


noresponse
サーバーからの応答がありませんでした。

ブログから何の応答もなかった場合に、本ツール上で表示しているエラーです。
したがって、
1、ブログサーバーが受信できなかった場合と、
2、ブログサーバーが受信はできたけど、返信がなかった場合があります。

どちらの場合にも、投稿時間帯や頻度を下げて、投稿すると成功する場合があります。
そのような対処をしても連続して発生するようでしたら今後投稿できない可能性があります。


Invalid login
ログインID、パスワード、ブログID等の設定に誤りがある可能性が高いです。
こちらのブログ設定の解説から、各ブログの設定を参照して、正しい設定に直してください。

Bad Request
ログインID、パスワード、ブログID等の設定に誤りがある可能性が高いです。
こちらのブログ設定の解説から、各ブログの設定を参照して、正しい設定に直してください。

Invalid return payload 
ログインID、パスワード、ブログID等の設定に誤りがある可能性が高いです。
こちらのブログ設定の解説から、各ブログの設定を参照して、正しい設定に直してください。

parse error. not well formed
投稿した記事に、不正な文字が含まれている可能性があります。
現在原因を調査中です。
投稿失敗報告をお願いします。(ver.1.14以降)

Application failed during request deserialization:
投稿した記事に、不正な文字が含まれている可能性があります。
現在原因を調査中です。
投稿失敗報告をお願いします。(ver.1.14以降)

Sorry, your entry could not be posted. xmlrpc parameter is wrong.
投稿した記事に、不正な文字が含まれている可能性があります。
現在原因を調査中です。
投稿失敗報告をお願いします。(ver.1.14以降)

XML error: Invalid character
投稿した記事に、不正な文字が含まれている可能性があります。
現在原因を調査中です。
投稿失敗報告をお願いします。(ver.1.14以降)

Failed to parse XML-RPC request:
投稿した記事に、不正な文字が含まれている可能性があります。
現在原因を調査中です。
投稿失敗報告をお願いします。(ver.1.14以降)

blog_id is not a column of Bl::Data::
現在原因を調査中です。
投稿失敗報告をお願いします。(ver.1.14以降)

fail. many access
投稿数が多い場合や、ブログサーバーの一時的なアクセスの集中で表示されることが多いです。
しばらく時間を空けて、投稿してください。

Error:Up to 10 entry a day.
これは、ブログへの投稿数が1日あたり10件を超えた場合、表示されます。
しかし、実際には、正常に投稿されていることもあります。

Didn't receive 200 OK from remote server.(HTTP/1.1 xxxxxx)
xxxxxの内容によって、状況が変わります。

(HTTP/1.1 404 Not Found)
忍者ブログ、ワードプレス、ムーバブルタイプの場合、URLの記入間違いの可能性があります。
その他のブログの場合、ブログサービスのほうで仕様が変わった可能性があります。その場合は、ご連絡ください。

(HTTP/1.1 403 Forbidden)
偶発的なエラーの場合もありますが、ブログサーバーによってアクセスが拒否されている場合があるようです。
何度もこのエラーが出るようですと、そのブログサービスは使用しないか、
どんどんブログ応援団を設置しているサーバーを移転するしか、回避手段はありません。

(HTTP/1.1 302 Found)
URLが転送されているという場合に返ってきます。
ワードプレス、ムーバブルタイプの場合に出る場合があります。
.htaccessで転送の設定をしていたり、ドメインの転送などの設定をしていないかご確認ください。

(HTTP/1.1 500 Internal Server Error)
ブログサーバーの問題です。
アクセス集中により高負荷状態になっている場合などに返ってきます。
時間を空けて再度投稿してみてください。


X-WSSE authentication required
アメブロでのエラーによるメッセージです。
アメブロの場合、さまざまなエラーが出る局面で、
このエラーを返してくるため、原因は特定できません。
もしこのメッセージがでましたら、テスト投稿で、このエラーが出た場合は、ID、パスワードをご確認ください。

手動投稿や自動投稿で出た場合は、記事内の文字に何らかの不正な文字(表示されないものも含めて)が入っている場合などが考えられます。
その場合は、試用しているプラグインやキーワードに問題がある可能性があります。

他にも、外部からの投稿を拒否されている場合も考えられます。
その場合は、設置しているサーバーを変更するなどの手段をとる必要が出てきます。
 
- Powerd by Be-CMS -